裸の王様

# はだかのおうさま

裸の王様

裸の王様 のメイン画像
2024/06/09

種類:その他格言
裸の王様

高い地位にあって周囲からの批判や反対を受け入れないために、真実が見えなくなっている。膠着している会社でよく見る光景ですね。


広告

衣装にうつつをぬかす王が仕立屋を装った詐欺師 にだまされ、下着姿で町を練り歩くというアンデルセンの逸話より。

裸の王様と日本の未来

かつて日本は、世界経済のトップを走る大国としてその地位を誇っていました。しかし、近年の経済成長の停滞と競争力の低下は、日本を危機的な状況に追いやっています。これは、まるで「裸の王様」の逸話に登場する王様が、自らの地位にあぐらをかき、真実を見失った姿と重なります。

日本の企業文化や経済政策における「裸の王様」の問題を浮き彫りにしています。過去の栄光に固執し、変革を拒む姿勢は、経済の停滞を招きます。オープンなコミュニケーションと革新を促進する文化を築くことが、日本の未来を切り開く鍵となるのです。日本が世界経済で再び輝きを取り戻すためには、過去の失敗から学び、勇気を持って新しい道を切り開いていく必要があります。

その他格言

裸の王様

作画:
自分の足元にうごめく領民たちを眺める王様。しかし、彼の周りには批判や反対をする人間はおろか、話し相手さえいなくなっています。この王様の姿を描いてみました。真実がまったく見えなくなっている様子がよく表れていると思います。
裸の王様 のメイン画像
「裸の王様」(その他格言)の解説(私見)
うーん、この王様の姿は、歳を重ねるにつれて業が強くなり、周囲の声に耳を傾けなくなっている自分への戒めのようです。気づけば、私も周囲の批判や反対を受け入れられず、孤立していることがしばしばあります。自分の視野を広げ、他者の意見に耳を傾けることで、真実を見失わないよう、今一度自分を見つめ直す必要がありますね。
イラストご利用の注意:掲載のイラストは「イラストご利用の注意」に沿い、ご利用いただくことが可能です。

コメント欄を読み込み中

≡ いろはかるた一覧
  clickで展開



広告