夜目遠目傘の内

# よめとをめかさのうち

夜目遠目傘の内

夜目遠目傘の内 のメイン画像
2023/03/21

種類:京都かるた
夜目遠目傘の内

前を歩く女性の後ろ姿が気になる。
確かに男性ならこのような経験が多々あるのでは。。。


広告

真贋確認

雨降りの夜、前を歩く女性の容姿を想像しながら足早に歩き、何気なく振り向きその想像の真贋を確かめた経験が幾度となくあります。

人は他人の外見や表面的なものに惑わされることがあるが、実際の内面や本質は見えないということを表しています。

真実を見ない方が楽しいかも

「夜目遠目」とは、暗い場所や遠くの場所から見たときに、人が正確に物事を認識できないということを表しています。また、「傘の内」とは、外から見える傘の表面とは異なり、中に入ってみなければ、本当の様子を知ることができないことを表しています。

つまり、「夜目遠目傘の内」ということわざは、外見や第一印象で人を判断するのは誤解を招く可能性があることを教えてくれます。人は内面や本質を見ることが大切であり、見た目だけで判断するのではなく、相手の内面や本質を理解することが必要だということを示しています。

このことわざは、相手を見るときに見かけだけに惑わされず、内面や本質を理解しようとする姿勢が大切だということを教えてくれます。

本当は真実を見ない方が楽しいかもね。

京都かるた

夜目遠目傘の内

意図:
前を歩く傘をさした女性の後ろ姿が気になる男性は多いようです。
作画:
下のイラストの女性はどんな方でしょうか。ご想像ください。答えはありませんが。
夜目遠目傘の内 のメイン画像
「夜目遠目傘の内」(京都かるた)の解説(私見)
確かに女性の後ろ姿は魅力的。
イラストご利用の注意:掲載のイラストは「イラストご利用の注意」に沿い、ご利用いただくことが可能です。

コメント欄を読み込み中
PIXTAで販売中の
関連イラスト
104512988

(c)一期一会 - イラスト素材 PIXTA -

販売中全イラストを見る


≡ いろはかるた一覧
  clickで展開



広告